MENU

[筋トレ後にプロテインなしは終わっているという話]おすすめプロテインご紹介

2020 9/10
[筋トレ後にプロテインなしは終わっているという話]おすすめプロテインご紹介
悩み君のアイコン画像悩み君

筋トレをするならプロテインが必要だとよく聞くけど、本当?プロテイなしでもいけるならコスパがいい気がする…どうなの?

筋トレ初心者の方がよく悩むことだと思います。今回はこのような疑問にお答えしていきます。

結論を先に言ってしまいますが、プロテインなしで筋肥大をしようとするのはかなり無理があります。

その理由について解説していきますので、この先もご覧になってみてください。

本記事の内容

☑︎筋トレ後のプロテインなしは終わってます

☑︎筋トレ後のおすすめプロテインをご紹介

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

それではさっそく本題へいってみましょう!

目次

筋トレ後のプロテインなしは終わってます

筋トレ後のプロテインなしは終わってます

さて、ここから解説していきますが、再三言っているとおり、プロテインなしはおすすめしません。

なぜプロテインが必要なのか、また、デメリットやメリットも解説するので、参考にしてみてください。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

筋トレ人生を左右することですよ!

プロテインなしではキツイです

前述とおり、筋トレ後にプロテインを飲まないことは終わっています。

ただ、ここで言う筋トレというのは、わりと本格的なトレーニングをする人向けにプロテインは必要だということです。以下のような方にはあまり必要ないかもです。

  • ダイエット目的での筋トレする方
  • 体を大きくしすぎたくない方
  • 軽い運動のために筋トレする方

上記の方は、筋トレ後にプロテインを取らなくても問題はないでしょう。

ただ、一食をプロテインに置き換えることが流行っていたりするので、一概には言えません。

悩み君のアイコン画像悩み君

人によっては必要ということですね!

では、どんな人がなぜプロテインが必要になってくるのか?以下のとおりです。

☑︎プロテインを飲んだ方がいい方

  • 筋トレで体を大きくしたい方
  • シュッとした筋肉をつけたい方
  • 食事に時間をかけられない方

上記のとおり。その理由を深掘りしていきます。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

プロテインが必要な理由を解説していきます!

プロテインをとるメリット

プロテインを取った方がいい理由をメリットとしてご紹介していきます。

メリットは以下のとおり。

  • タンパク質を手軽に摂取できる
  • 時間を短縮できる
  • ゴールデンタイムで効率よく筋肥大

上記の3つです。深掘りしていきます。

☑︎タンパク質を手軽に摂取できる

タンパク質は『体重』×『2』の量を摂取することが提唱されています。例えば体重 60kgの方なら、『60』×『2』で120gのタンパク質を摂取することがおすすめです。

鶏の胸肉100gには約19.5gのタンパク質があり191kcalなのですが。体重60kgの方が鶏胸肉だけでタンパク質を補おうとすると鶏肉を600gも取らなければいけません。それだけでkcalは1146kcal摂取することになります。

これだけ見ても、かなりキツイですよね。それを『プロテイン』によって、補っていくという話です。

☑︎時間を短縮できる

前述したように、鶏胸肉でタンパク質を補おうとすると600gもありますから食べるのにかなり時間がかかってしまいますよね。

その手前で自分で調理してから食べるとなるとかなり時間はかかりますよね。それをプロテインに置き換えてあげると、約3杯くらいで済み、1杯準備するのに、2〜3分ですのでかなり時間短縮にもなります。

☑︎ゴールデンタイムで効率よく筋肥大

筋肉が大きくなるには、ゴールデンタイムを捉えるのがベストです。

筋トレにおけるゴールデンタイムとは、『筋トレ後30分』です。その時間内は筋肉内に乳酸が溜まっていますし、筋繊維もズタボロになっていて栄養を欲しています。

プロテインを摂取する習慣をつけるとこのゴールデンタイムを意識するようになるので、効率良い筋トレができます。

上記の3つ。

プロテインを摂取することが筋トレにおいていかに大切かおわかり頂けたと思います。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

今は色々な味もありますので、好みのプロテインを探し出せますよ!

プロテインをとるデメリット

プロテインを取る上でデメリットもあるのは事実です。デメリットは以下のとおり。

  • 取りすぎは内臓への負担になる
  • お金がかかってしまう
  • 軽い運動では効果を実感できない

上記の3つです。順に解説していきます。

☑︎取りすぎは内臓への負担になる

筋トレには『タンパク質』が必須だというのは大方理解している方が多いと思います。

しかし、筋トレしている方は、タンパク質などの栄養を過剰摂取しすぎている傾向があります。タンパク質の過剰摂取は腎臓への負担が大きいので注意が必要です。

☑︎お金がかかってしまう

プロテインは1ヶ月分でおおよそ3〜8千円かかってきます。

飲まない場合と比べると余計な出費と感じてしまう方はいると思います。しかし、筋トレをしている場合『タンパク質』を食事で摂取するなら、前述したとおりかなりの量を食べなければいけません。

それをプロテインで補うのであれば、コスパ良く『タンパク質』を摂取できます。

☑︎軽い運動では効果を実感できない

筋肉は筋繊維が破壊され、それを修復するときに筋肥大が起こります。

なので、軽いトレーニングしかしていない場合は、プロテインを摂取しても筋肥大が期待できにくいです。

この場合、あまり、プロテインを飲む必要はないかと思います。

上記の3つです。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

デメリットの感じ方は人次第ですが、メリットの方が多いと感じます。

筋トレ後のおすすめプロテインを紹介

筋トレ後のおすすめプロテインを紹介

ここまで筋トレ後のプロテインなしは終わっているということを解説してきました。

プロテインが必須だということがわかったと思いますので、ここからはおすすめのプロテインをご紹介していきます。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

トレーニングする方全てがプロテインを飲んだ方がいいと思いますよ!

筋トレ後のおすすめプロテイン①:SAVASホエイプロテイン

近所のドンキホーテなどでもよく見かけることが多いかと思います。SAVASのホエイプロテインはおすすめです。

よく見かける物、ユーザー数もかなり多いので、安心感がありますよね。

料金も、50杯分で4〜5千円なので、1杯当たり100円ほどですね。

コーヒー1杯を我慢するだけで、筋肉がつくのならいい出費だと言えるでしょう。

筋トレ後のおすすめプロテイン②:ホエイプロテイン(GOLD’S GYM)  

2つ目にご紹介するのは、GOLD’S GYM CFMホエイプロテインです。

ミックスベリー、ダブルチョコレート、チョコレートなど味がたくさんあるのも魅力の1つです。

CFMとは製法のことで、通常の物よりもCFM製法の方が筋肉の増大に欠かせないBCAAの含有率が高いのが特徴です。

本気で筋肉を大きくしたい方にはおすすめの1品です。

筋トレ後のおすすめプロテイン③:森永製菓マッスルフィットプロテイン

3つ目にご紹介するのは、森永製菓のマッスルフィットプロテインです。

森永製菓が特許を取得しているEMR成分を配合しているプロテインになります。

ホエイとカゼインの2種類を配合しているので、時間差吸収が可能。血中のアミノ酸濃度を高い値で長時間維持できるので、プロテインの効果が長続きするメリットがあります。

Amazon限定商品なので、ぜひ1度試してみる価値のあるプロテインですよ。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

上記の3つをご紹介させていただきました!

筋トレ始めたての方におすすめの書籍

筋トレに関するおすすめ書籍もご紹介しておきます。

筋トレ始めたての頃は、モチベーションを維持するのが非常に難しいです。

モチベーションを上げるためや、効率よく筋肉に効く方法を本で学ぶことで、より良いトレーニングを目指せますよ。

※筋トレを8年ほど続けている僕ですらいまだに本を読んで新しい知識を学んでいます。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

気づきがあることはどんどん深掘りしたくなりますよね!

筋トレ後にプロテインなしは終わっているという話:まとめ

今回は筋トレ後のプロテインなしは終わっているということについて解説してきました。

ポイントを以下にまとめておきます。

  • 食事で『タンパク質』を補うのは難しい
  • 時間、お金的にもプロテインはコスパが良い
  • とはいえ目的によってはプロテインはいらない
  • 筋トレに力を入れているなら、プロテインは必須

上記の感じです。

もう1度結論を言いますと、筋トレ後にプロテインは必要です。

本記事を読んだ方が1人でも多く筋トレを始め、続けて行けたなら幸いです。

それでは今回は以上です!

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

ありがとうございました。

この記事を書いた人

こんにちわ!シュンカイです!
当ブログでは日頃生きていて、感じたこと、経験談などを余すことなく書き記しております。日々面白いコンテンツを探し求め精進しております!

コメント

コメントする

目次
閉じる