MENU

[英語ができないけど海外旅行に行きたい]英語ができなくても楽しめます

2020 12/07
[英語ができないけど海外旅行に行きたい]英語ができなくても楽しめます
悩み君のアイコン画像悩み君

英語ができないけど、海外旅行に行きたい!けど不安が大きすぎる…

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

『海外旅行、人生で1度は経験したい』こう思っている方は多いですよね。

しかし、海外旅行となると『言葉が通じないし…』という不安は付き物ですよね。

英語ができることによって回避できるトラブルはたくさんあるのは事実です。

ただ、英語ができなくても観光を楽しむことは可能です。

しっかりと解説していきますね。

本記事の内容

☑︎英語ができなくても海外旅行は楽しめます

☑︎英語ができないからの脱却!海外旅行をより楽しむ方法

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

それではさっそく本題へいってみましょう。

目次

英語ができなくても海外旅行は楽しめます

英語ができなくても海外旅行は楽しめます

結論を先に言ってしまいますが、英語ができなくても海外旅行は十分に楽しめます。

※留学やビジネスならば話は変わってきますが

その理由を詳しく解説していきます。3分ほどで読み終えることができるのがお付き合いください。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

初海外旅行で失敗しないために覚えておくことがあります!

旅行先にもよりますが楽しめます

海外旅行は英語ができなくても楽しめる。そう結論づけましたが、その理由を解説していきます。

  • スマホがある
  • 通訳をつけることができる
  • 日本語が通じる国もある

上記の3つ。

詳しく解説していきますね。

✔︎スマホがある

現代の方はほとんどの方がスマホを持っていますよね。

スマホの種類に関係なく、翻訳アプリを利用することで英語の意味を読み取ることが可能です。具体的な所で言うと、LINE翻訳など。聞き覚えがありますよね。

直訳であったりして完璧な翻訳とまではいかないまでも、観光客が頑張って伝えようとしている姿に現地の方は優しくしてくれるでしょう。

日本に居る時に海外の観光客の方に話しかけられた経験がある方は多いでしょう。

なんだか応援したくなりますよねあの姿。あれです。

ともかくスマホがあればある程度何とかなります。

✔︎通訳をつけることができる

海外旅行のサイトを見ているとよく『現地のガイド付き』のプランが出てきます。

英語が話せなくてどうしても不安すぎる場合は、現地のガイドさんを付けて観光すると安心ですね。

僕も経験ありますが、海外の通訳の方ってかなり面白いイメージなので、通訳の方次第では、単独で観光しているよりも楽しめたりするので、おすすめ。

✔︎日本語が通じる国もある

旅行先によっては日本語が通じる国もあります。

例えばですが、ハワイやグアム、セブ島などですね。ポイントは日本人が多い場所であると言うこと。

そう言った場所であれば、安心して観光を楽しめるでしょう。

1つ、注意点があるとすれば、日本人を探してしまう気持ちになってしまうので、現地の方との繋がりを楽しめない可能性があるということ。

せっかく海外に行っているのであれば文化など現地の方に触れてみる機会も欲しいものですよね。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

以上3つをご紹介しました。楽しむことは可能だとわかっていただけたかと。

意外と伝わりますよ

完璧に言葉にしなくても言いたいことが伝わった経験はあるはずです。

ニュアンスであったり、身振り手振りにより意味を伝えられるような。

自分の伝えたいことと体をリンクして使ってしまえば、海外旅行で使う必要最低限な英語は伝えることができるでしょう。

結論づけてしまうのならば『そんなに身構えなくても海外でなんとかなる』です。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

僕も初海外の時は身振り手振りを駆使しまくった経験があります。笑

それでも不安ならば旅行先を選びましょう

上記で僕が伝えたいことは何かと言うと、身構えなくてもなんとかできるから安心して行きたい国に行ってみよう。ということです。

とは言え不安は消えない。という方に関しては旅行先を言語で決めちゃいましょう。

先述したとおり、日本人がよく行くような国、観光地であると、日本語が伝わる場面は多いです。日本語が通じやすい旅行先で言うとはハワイ、グアム、セブ島などですね。

初海外であったりすると、不安で仕方ないかと思います。

そういった場合は日本語が伝わりやすいような国に手始めに行ってみるのもおすすめ。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

とはいえ入国審査などで英語を聞かなければいけない場面はありますが、

入国審査などでよく聞かれる質問

入国審査でよく聞かれる質問は以下のとおりです。

  1. How long are you staying in ?(〜にどの程度滞在しますか?)
  2. Where are you staying?  (どこに泊まりますか?)
  3. What’s your purpose of your visit. (滞在目的は何ですか?

上記ですね。

これに答えることができたらOKですね。

この程度であれば、LINE翻訳で直前に軽く見ておけば大丈夫でしょう。何も心配することはありませんね。

また海外滞在中によく使うフレーズは以下のものです。

  1. 空港での出国審査
  2. 飛行機へ搭乗
  3. 海外で現地通過への両替
  4. SIMの契約
  5. ホテルでのチェックイン方法
  6. 飲食店等での買い物

この辺の英語をしっかりと覚えておけば大丈夫です。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

関連するような単語だけでも知っておくと便利ですね。

英語ができないからの脱却!海外旅行をより楽しむ方法

ここまでは、英語ができなくても海外旅行は楽しめる。

またその理由について解説してきましたが、どうせ行くなら不便なく英語ができた方が良い!と思います。

英語ができるようになるとよりディープな場所に興味を持ち始めるなど海外旅行の視野が広がりそうです。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

どうやって英語ができるようになるか。ですね。

旅行先を選ばないようになろう!

先ほど、英語ができなくて不安なら、英語があまり必要ではない国に海外旅行に行こうとお伝えしましたが、英語ができるようになるとその必要はなくなりますよね。

例えば僕の場合ですが(英語関係ないのですが)、Netflixで『梨泰院クラス』を見て韓国に行きたくなりました。そんな時、韓国語ができたら即予定を立てて旅行に行くのだろうなと。。笑

このように映画などで見た景色を見に行きたい!と思った経験はあると思います。

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

言語を気にせず旅行先を決めることができたら最高ですよね。

英語に触れる機会を増やす

英語ができるようになる手取り早い方法は『日常で英語に触れる機会を増やす』ことです。

とは言え『英語に触れる機会ってどう増やすんだ?』と疑問を持つかと思います。

これに関しては良いサービスがありまして、『LanCul』という英会話カフェで海外の方との交流が格段に増えます。

コンセプトとして『フランクな環境で海外の方と接して、英語を習得しよう!』があるので楽しく英語をできます。

下記記事でまとめていますので参考までにどうぞ。

英語ができないけど海外旅行に行きたい まとめ

今回は”英語ができないけど海外旅行に行きたい”について解説をしてきました。

ポイントを以下のようにまとめておきます。

  • 英語ができなくても海外旅行は楽しめる
  • スマホや通訳の方を駆使する
  • 日本語が通じる国を旅行する
  • 『LanCul』なら楽しく英語をマスターできる

上記のとおりです。

海外旅行は英語ができなくても楽しめます。安心してください。

しかし、本記事を読んだ方が楽しく英語を学んでくれたら幸いです

下記記事でコスパ最強の英語学習サービス、『スタディサプリ』について解説しております。合わせてどうぞ。

それでは今回は以上です!

シュンカイのアイコン画像シュンカイ

ありがとうございました。

この記事を書いた人

こんにちわ!シュンカイです!
当ブログでは日頃生きていて、感じたこと、経験談などを余すことなく書き記しております。日々面白いコンテンツを探し求め精進しております!

コメント

コメントする

目次
閉じる